普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

沖縄県
照屋清仁

産業まつりに参加

2012.02.16

 ニュースでは記録的な大雪が報じられていますが、沖縄は天気によっては半袖ですごしています(このブログを書いている2月中旬も半袖)。


 1月末に沖縄市の産業まつりが開催され、中部地区農業青年クラブも活動をアピールするために、限定150名に、葉野菜の苗の無料配布とクラブ員がつくっている野菜の販売を行いました。


 無料配布には、どれくらいの人が集まるのか心配していましたが、準備しているときから人が集まりはじめ、配布直前には長蛇の列となりました。


  
左 :無料配布の準備風景 / 右 :無料配布を待つお客さん


 もらった苗の育て方や食べ方など、クラブ員と話をしていたので、若い青年のがんばっている姿と青年クラブの活動をアピールすることが、きっとできたはずです。
 ちなみに、無料配布の苗は、開始15分でなくなりました。


 販売の方は、沖縄市農業青年クラブのブースの一角に野菜を置かせてもらいました。
 どれくらい売上げがあったのかは聞いてませんが、そこそこ売れたようです。


  
左 :販売ブース / 右 :あん里ガーデンのブース


 クラブ員が経営する「あん里ガーデン」もブースを設けており、そこでピラミッド型に飾れる台を自作していましたが、きれいで目立っていました。
 今後も販売会等の取り組みを増やし、青年クラブの活動をアピールしていきたいです。

照屋清仁

沖縄県中部農業改良普及センターで新規就農、青年農業者を担当している照屋清仁です。新規就農者や青年農業者が安心して農業を続けられるように支援を行っていきたいです。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る