普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

沖縄県
照屋清仁

地区青年クラブ総会

2011.06.14

沖縄は一足早く梅雨明けをして、暑い日が続いています。
さて、少し前になりますが、5月19日に、私が担当している沖縄県中部地区農業青年クラブ連絡協議会の定期総会が開催されました。

ここ数年、中部地区の会員数は右肩下がりで、去年の総会ではクラブ員が2名減り、10名でしたが、現在は18名にまで増えています。
会長をはじめ会員が、新規就農者などに「青年クラブに入りたい」と思わせるような取り組みを、1年間行った結果だと感じています。
担当になったときは、「このまま減り続けて人がいなくなるんじゃないか」と心配していたので、私もうれしいです。
役員改正では、会長・副会長は再選となりましたが、書記会計が新規会員の青年となり、新しい風も入りました。


  
左 :平成23年度の役員 / 右 :昨年加入した会員の皆さん 


そして、今年度の活動テーマ「新規会員の開拓!実りある活動!!」が会長から発表されました。
「今年度も、1人でも多くの新規会員が入るような取り組みを行っていく」と、会長から力強いあいさつがありました。

せっかく青年クラブに入ったのだから、仲間づくりだけではなくて、なにか自分の農業経営に持ち帰って、ためになるような活動ができるように、今年度もサポートしていきたいです。

照屋清仁

沖縄県中部農業改良普及センターで新規就農、青年農業者を担当している照屋清仁です。新規就農者や青年農業者が安心して農業を続けられるように支援を行っていきたいです。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る