普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

沖縄県
照屋清仁

農業士視察&交流会

2011.02.10

沖縄は、2月に入ってプロ野球のキャンプが続々と始まり、各地でにぎわいをみせています。
特に名護は佑ちゃんフィーバーで、土日はすごい渋滞のようです。
斉藤選手は見たいけど、渋滞の中、見に行く勇気がありません。


さて、去る1月に中部地区の指導農業士等連絡協議会、農業青年クラブ連絡協議会、農業後継者育成確保対策協議会の共催で、今年度農業士に認定された、農業者の畑の視察を行いました。


今年度は指導農業士1名、女性農業士1名、青年農業士2名の、計4名が認定されました。
特に、中部地区から青年農業士の認定者が出たのは久しぶりでしたので、うれしいことです。
栽培品目は、花きが盛んな地域だけあってキク農家3名、草花鉢物農家1名です。
各農家の畑で、栽培や経営について活発な意見交換がなされ、いくら時間があっても足りないといったようすでした。


  


今回まわった4ヵ所ともに、作業小屋は整理整とんされており、経営がうまくいっているところは作業小屋がきれいだと、あらためて感じました。


視察後は、昼間仕事で参加できなかった会員も加わり、交流会が行われました。
交流会の場では、新規就農者が指導農業士の方からいろいろとアドバイスを受けている姿が印象的でした。
今後の農業を担う農業青年クラブ員、新規就農者、地域のリーダーである農業士会員の交流の場を、もっと増やしていければと思います。

照屋清仁

沖縄県中部農業改良普及センターで新規就農、青年農業者を担当している照屋清仁です。新規就農者や青年農業者が安心して農業を続けられるように支援を行っていきたいです。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る