普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

福井県
上野直哉

農業体験が花盛り!

2009.07. 6

 福井では、6月下旬の梅雨入り後、しばらく空梅雨模様でしたが、最近は雨が続いています。大豆の管理作業などに遅れが出ないか、少し心配している毎日です。

 ところで、今年も管内のいろいろなところで、農業体験会が行われています。
 小学生による田植え体験やサツマイモオーナー園など、地元の生産者やJAの協力を得て、たくさんの方が体験会に参加しています。


 田植えの写真は、あわら市で行われた小学校田植え体験の様子です。
 「木枠」を転がして付けた跡に、もち米の苗を手で植えていきます。最初は田んぼに入るのをためらっていた子も、一度入ってしまえば「ムニュムニュして気持ちいい~」とテンションも上がりまくりでした。お約束の尻餅をついてしまう子ももちろんいました。
 秋には収穫体験、もちつき体験などが行われる予定です。


  


 坂井市三国町の浜四郷地区では、毎年恒例のサツマイモオーナー園の苗植えが行われています。
 地元はもちろん近隣の市からも、家族連れや幼稚園児など、合計900人近くが参加しました。暑い中、生産者やJA営農指導員の指導を受けながら、一生懸命に植えていました。
 秋の収穫が待ち遠しいですね。

  


(文中の画像をクリックすると大きく表示されます)

上野直哉

福井県坂井農林総合事務所の上野です。専門は作物(稲・麦・大豆等)で、あわら市、坂井市三国町を担当しています。集落営農や大規模経営農家の支援を行っています。普及員8年目ですが、よろしくお願いします。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る