普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

北海道
田所由理恵

"北海道檜山の恵み弁当"新発売!

2015.04.22

 北海道新幹線開業まで残り一年を切りました!
 檜山振興局でも「開業1年前イベント」「開業300日前イベント」「開業200日前イベント」(...まだまだ続く...)と節目節目のイベントを組み、開業に向けて盛り上がっています。


 そんな中、3月末に開催された「北海道新幹線開業1年前イベント」では"北海道檜山の恵み弁当"が発表されました。「食材は檜山産のものを使用すること」等々いくつかの条件の下、数件の事業者がアイデアを駆使した創作弁当です。


 その中から今回は、函館駅で購入できる一品を紹介します。
 その名も「~奥尻ワイン香る~ フルーツポークどん」。 八角形のかわいらしいパッケージと足跡つきの豚が描かれたピンクの帯封が目を引きます。


blog_tadokoro47_1.jpg  blog_tadokoro47_2.jpg
左 :お弁当の上を歩く豚がかわいい(*^_^*)  / 右 :蓋を開けると角煮のボリューム感に圧倒!


 先日、特Aを獲得した檜山産米"ふっくりんこ"と、厚沢部産"黒大豆"を"奥尻ワイン"で炊いたぜいたくなご飯に、上ノ国産"フルーツポーク"の角煮をトッピング。さらには、厚沢部産の"蝦夷舞茸"等の野菜を素揚げにし、彩り鮮やかな仕上がりです。

 「サイズは小さめですが、角煮がたっぷり入っているので食べごたえは充分。男性でもご満足いただけます」とPRされているとおり、見た感じはたしかに小さめですが、食べるとほんのりピンク色のごはんに、お年寄りでも充分楽しめるほど柔らかくホロホロに崩れる角煮がたくさん! 舞茸やシメジのキノコ群も素材の味を満喫でき、檜山の味が充分堪能できます。

 このお弁当は、JR函館駅構内で6月末までの期間限定・数量限定で販売されています。
 北海道へお越しの際は、ぜひ「北海道檜山の恵み弁当」をご賞味下さい!


blog_tadokoro47_3.jpg
目印は大きなパネル! 立ち止まってじ~っと見つめている人も...(*^_^*)


blog_tadokoro47_4.jpg blog_tadokoro47_5.jpg
左 :この5箇条を確認しながら食べるのも楽しみです! / 右 :認定シールはこれ!

田所由理恵

平成24年から檜山農業改良普及センター所属。25年度に高付加価値に係わる仕事に変わりました。北海道に新幹線が来るのも間近!北海道の入り口で地域農畜産物の付加価値向上に邁進します。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る