普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

北海道
田所由理恵

第2回 HIYAMA P1グランプリ~その2~

2015.03.26

 お待たせしました!(...待っていませんか?(^^;))
 第2回HIYAMA P1グランプリの二次審査が行われ、入賞作品が決定しました!


●最優秀賞 「メークなピロシキ スイーツバージョン」 (北海道今金町 立野正純様)
blog_tadokoro44_1.jpg


●優秀賞  「メークインの和やかなサンデー」 (北海道函館市 HKTめんこいガールズNo.1(匿名)様)

blog_tadokoro44_2.jpg


●優秀賞  「いもがメイン! の焼きカレー」 (北海道北見市 KANTA(匿名)様)

blog_tadokoro44_3.jpg


 全応募作品32点の中から、一次審査を勝ち抜いた10品について、10名の審査員が地域食特性や創作性・おいしさ・将来性等について審査を行いました。


 最優秀に輝いた「メークなピロシキ スイーツバージョン」は、裏ごししてハチミツを加えたメークインでクリームチーズを包み、それを食パンにはさんで油で揚げたもので、サクッとした食感やメークインの甘さが好評を得ました。満場一致で最優秀に決まったようです。

 優秀賞の「メークインの和やかなサンデー」は白玉入り和風デザートで、アイスクリームに、つぶしたメークインを混ぜ合わせているのが特徴。同じく優秀賞の「いもがメイン! の焼きカレー」は文字どおりマッシュポテトがメインのカレー味グラタンで、こちらは男子小学生からの応募作品でした。


 今回は北海道内からの応募が多かったのですが、小学生から60才代の方までと年齢層は幅広く、同じメークインがテーマでも活用方法や発想がさまざまで、驚きと期待に包まれた審査となりました。

 昨年度の最優秀賞の作品は、地域の道の駅で提供(販売)する準備が進んでいます。今年の入賞作品についても、地域での提供や販売、PRへとつなげて行く予定です。
 北海道新幹線開業まであと1年! 将来的には新幹線にも乗せたい...と考えているのですが、これはハードルが高そうです...。


blog_tadokoro44_4.jpg
開業まであと一年!"北海道新幹線"

田所由理恵

平成24年から檜山農業改良普及センター所属。25年度に高付加価値に係わる仕事に変わりました。北海道に新幹線が来るのも間近!北海道の入り口で地域農畜産物の付加価値向上に邁進します。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る