普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

北海道
田所由理恵

「厚沢部バーガー」お披露目!

2014.10.16

 HIYAMA P1グランプリ最優秀賞に輝いた「厚沢部バーガー」が、10月4日に開催された「農協収穫祭」でお披露目されました。


blog_tadokoro35_1.jpg
久々に登場! 「HIYAMA P1グランプリ最優秀賞 厚沢部バーガー」


 HIYAMA P1グランプリ開催に深く関わった「檜山南部食用馬鈴薯生産組合」が、農協収穫祭での取組イベントの一つとして、厚沢部バーガー販売を計画(檜山南部食用馬鈴薯生産組合のイベントは、厚沢部バーガーの他に"メークイン詰め放題""メークインの塩煮無料提供"の3本でした)。

 前回、衛生上の問題で販売に至ることができなかった反省を活かし、数カ月前から保健所に足げく通い、指導を受けながら当日の販売を迎えました。


 前日の雨がウソのような秋晴れとなったこの日、会場には朝から大勢のお客様が訪れ、予定していた100個の予約整理券が、10時の開始から約40分ほどで完売!
 食べたお客様からは「メークインの味を感じることができて、おいしい!」「子供も喜んで食べる」「満足感がある」「普段はどこで手に入るの?」等々、ナカナカの好評価でした。


blog_tadokoro35_2.jpg
HIYAMA P1グランプリの最優秀作品であることをPR


blog_tadokoro35_3.jpg  blog_tadokoro35_4.jpg
左 : 厨房から会場まで、できたての温度と衛生状態を保つため、保温容器に入れて運びます
右 :できたてホカホカ・アツアツの厚沢部バーガーに、説明と笑顔を添えて手渡します(^^)


 厚沢部バーガーをお披露目したい! という生産組合と関係者の熱い想いで動いて来た今回の取組は大成功!!
 HIYAMA P1グランプリに関する取組の、めざすところに向けて、少しずつですが、地域が盛り上がってきました。
 今回の取組を"呼び水"に、次のステップ「道の駅での販売」へ向かっています。


 消費者が盛り上がる → 商業者も盛り上がる → もちろん生産者も盛り上がる → 産地が全体で盛り上がるっ!! を夢に見つつ、関係者一同、まさに"盛り上がって"います。


 ところで、その関係者の事後談です。
 『売れ残っていたら10個ずつ買ってね~』なんて言われていた某関係者、お昼近くに会場を訪れたら「完売」の文字が...。「10個どころか1個も手に入らなかった...(T_T)。売れ残る心配があったんじゃなかったの!?」と、うれしい展開の陰に残念感もあったようでした(^_^;)


 一方、厚沢部バーガーの製造に協力した某関係者は、「早く!」「早く!」とせかされて、早朝から休む間もなく製造に追われヘトヘトだったとか...。。。「1日中イベントのアナウンスや楽しそうな会場の音を聞いていたけど、会場のようすを見に行くこともできなかった...」と、こちらもうれしい展開の陰に疲労感たっぷり...のようすでした(^_^;)

田所由理恵

平成24年から檜山農業改良普及センター所属。25年度に高付加価値に係わる仕事に変わりました。北海道に新幹線が来るのも間近!北海道の入り口で地域農畜産物の付加価値向上に邁進します。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る