普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

北海道
田所由理恵

インターンシップがやってきた!

2014.06. 6

 ここ数年、わが檜山農業改良普及センターには依頼がなかったインターンシップ(職業体験)。
今年度は地元の中学校から1名が、2日間の日程で職業体験を行いました。


 緊張した面持ちで"出勤"した彼は、所長・次長から地域農業や農業改良普及センターの仕事についての講義を受けた後、若手普及指導員とともに現地活動へ...。
 実際の農作物にふれながら農家の方から日々の管理や経営の話を聞き、また、対応する普及指導員の仕事を体験しました。
 翌日は、土壌や作物の分析診断などを実習し、日ごろあまり気にすることがなかった"野菜の糖度"についても考えるきっかけになったようです。


blog_tadokoro28_1.jpg  blog_tadokoro28_2.jpg
左 :実際の作物や土壌をサンプルに、分析診断を実習
右 :「トマトの糖度って何度くらいだと思う?」「...え~っと...」


 今回のインターンシップでの体験が、日常の暮らしの中で接する農業や農産物・食糧等への関心を高めるきっかけになることを期待!
 でも、本当は"将来、普及指導員の道へに進まないかぁ~"との想いを持ちながら、2日間の日程が終りました。 ...10年後が楽しみです...!


blog_tadokoro28_3.jpg
お昼休みの卓球にも参加。中学生とはいえ、現役卓球部員のスマッシュにタジタジ...(^^;)

田所由理恵

平成24年から檜山農業改良普及センター所属。25年度に高付加価値に係わる仕事に変わりました。北海道に新幹線が来るのも間近!北海道の入り口で地域農畜産物の付加価値向上に邁進します。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る