普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

北海道
田所由理恵

試験成績検討会の「お・も・て・な・し!」

2014.01.20

 昨年末の話題で恐縮ですが...
 年も押し迫った12月20日、今年も「試験成績検討会」を開催しました。
 ※前年の様子は こちら


 今年度が2回目となるこの検討会を企画するにあたり、当普及センター所長の「検討会に来ていただく方へ、お・も・て・な・し の心で...」という方針により、前段の「食味会」が充実したものになりました。


 食味会に陳列された農産物は、米(「ななつぼし」「きたくりん」「ふっくりんこ」の3品種)、馬鈴しょ(「きたかむい」「メークイン」「キタアカリ」の3品種)、小豆(「ほまれ大納言」「十育163号(まだ系統番号です)」の2品種)、イキオイで「豚汁」(時期的な問題で、馬鈴しょだけが地元産)と、なかなかの豪華版!
 出席した約40名の参加者の皆さんには"食味試験として判断していただくく"という負荷はなく、それぞれが自由に感想を述べながら楽しく味わっていました。


blog_tadokoro20-1.jpg  blog_tadokoro20-2.jpg
左 :米~昨年「空育172号」の系統番号だった米は「きたくりん」という名前がつきました! 
右 :馬鈴しょ~檜山は馬鈴しょの大産地です! 「HIYAMA P1グランプリグランプリ」実施中!! (詳しくはこちら) 


blog_tadokoro20-3.jpg  blog_tadokoro20-4.jpg
左 :小豆~羊羹に加工して提供。豆の味の違いが明白でした。
右 :豚汁~時期的に、地元産農産物は馬鈴しょのみでしたが... 


blog_tadokoro20-5.jpg  blog_tadokoro20-6.jpg
農産物の説明を聞き、品種や味の違いを確認しながら、味わっていただきました


 その後、本題の試験成績検討会(こちらがメインです)。
 水稲・畑作・園芸から選定した全7課題について、熱心に検討を行いました。


blog_tadokoro20-7.jpg  blog_tadokoro20-8.jpg
左 :各課題について報告、その後検討を行いました
右 :熱心に聞き入る参加者のみなさん。...あれ? "おもてなし"の成果か、瞼が重くなっている人も...?

田所由理恵

平成24年から檜山農業改良普及センター所属。25年度に高付加価値に係わる仕事に変わりました。北海道に新幹線が来るのも間近!北海道の入り口で地域農畜産物の付加価値向上に邁進します。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る