普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

北海道
田所由理恵

作る安心・食べる安心、檜山からの発信

2013.12.17

 平成25年度「檜山農村女性フォーラム」が開催されました。
 檜山管内の南部地区と北部地区で交互に開催しているこのフォーラム、今年は会員・関係者を含め、約100名が参加し、せたな町で盛大に開催されました。


▼昨年のようすはこちら


 今年の試食交流会は、檜山北部の女性グループ(5グループ)が、自慢の味を紹介!
 馬鈴薯(今金男しゃく)、豆類(大豆・黒大豆)、かぼちゃ、ゆり根、豚肉...等々、地域の特産品が一目瞭然&勢揃い!! と思われる主要農産物を使った味が盛りだくさんで、参加者それぞれがそれぞれの感想を持ちながら堪能しました。


blog_tadokoro18-1.jpg  blog_tadokoro18-2.jpg
左 :会場にぐるりと並んだ地域の味! バイキング方式で各自が取っていきます。提供したグループの方と会話しながら進むので、時間がかかります(^_^;)
右 :ぐるりと一周したら、こんなに盛りだくさんです


 グループ員「自分でも作ってみたい」「これに○○を加えたり、家にある△△を代用して、わが家のオリジナルの料理にできるね!」 関係者「アイディア豊富で、地域の特徴を出している。商品化やファームレストラン等につなげて行けないか?」等々...

 われわれもこれからの活動のヒントになる情報がたくさんあり、自慢の味を堪能させて頂くと同時に「○○をしてみてはどう?」「□□へつなげて行っては?」と、若干の種まきができたフォーラムとなりました。
 このまいた種を発芽できるか、育てて行けるか...が、腕の見せどころ? でしょうか...???(弱気の?マークです...(^^;))


 檜山北部の自慢の味を一部紹介します!

blog_tadokoro18-3.jpg  blog_tadokoro18-4.jpg

blog_tadokoro18-5.jpg  blog_tadokoro18-6.jpg  

blog_tadokoro18-8.jpg  blog_tadokoro18-7.jpg

田所由理恵

平成24年から檜山農業改良普及センター所属。25年度に高付加価値に係わる仕事に変わりました。北海道に新幹線が来るのも間近!北海道の入り口で地域農畜産物の付加価値向上に邁進します。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る