普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

北海道
田所由理恵

僕らのイモのフライドポテトを食べてって!

2013.10.31

~上ノ国町青年農業者が産業まつりで販売!~


 山々が色づき、稔りの秋を迎えて、各地で「農業まつり」「収穫祭」などが催されています。
 10月中旬、上ノ国町でも「第32回上ノ国町産業まつり」が開催され、青年農業者の若者達が、自分で栽培した採れたての野菜達とともに、キタアカリのフライドポテトを製造し、販売しました。

 この日は、ときおり大雨や強風に見舞われる寒い一日でしたが、揚げたて・ほかほかのフライドポテトは好評で、製造が間に合わない場面も...。「もう少し待ってね~」の声が何度も聞こえていました。


blog_tadokoro15-1.jpg  blog_tadokoro15-2.jpg
左 :表舞台!? さわやかに野菜達とフライドポテトが販売されています
右 :裏舞台!? 寒い中、フライドポテト製造に一生懸命です!


blog_tadokoro15-3.jpg
上ノ国町のゆるキャラ「カミゴン」もフライドポテトのPRに一役買っています!


 実はこの日を迎えるまでに、何度も"試作"という名の練習を繰り返しました。
 夜な夜な普及センターに集まり、簡単でおいしいフライドポテトの作り方を研究!
この、"あ~でもない" "こ~でもない"のワイワイという集まりが仲間づくりになって、地域の力になっていきます!
 翌朝の、普及センター内の油臭さも彼らの活動の足跡として、職員みんなでしっかり! 受け止めましたよ。
 

田所由理恵

平成24年から檜山農業改良普及センター所属。25年度に高付加価値に係わる仕事に変わりました。北海道に新幹線が来るのも間近!北海道の入り口で地域農畜産物の付加価値向上に邁進します。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る