普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

北海道
田所由理恵

北海道でも稲刈りが始まります!

2013.09.19

8月中旬に富山県の柳瀬さんが稲刈りに関する記事を掲載していますが、遅れること1カ月。北海道もようやく稲刈りのシーズンを迎えました。

 檜山南部地域の「水稲収穫始」は平年値で9月20日(農作物生育状況調査より)、今年も平年並の収穫を目指して、生産者ともども準備が進んでいます。


 9月初旬、普及センターではJAと連携して水稲適期刈り取り講習会を実施しました。3日間かけて檜山南部地域の6町(上ノ国町、江差町、乙部町、厚沢部町、奥尻町、八雲町熊石)での開催です。
 参加者が持ち込んだ稲を玄米サンプルにし、それぞれの収穫適期の判定や、複合化中での作業競合回避に関するアドバイスを行いました。病害による品質低下等、次年度への課題もあり、熱心な情報交換となりました。


 開催初日で、すでに収穫適期を迎えていた稲もあり、いよいよ収穫作業がスタートします!
 今年も"おいしい北海道米"にご期待下さい!


blog_tadokoro10-1.jpg  blog_tadokoro10-2.jpg
「粒の仕上がり具合はどうかな?」
生産者も関係者もサンプルを覗き込んで目を凝らします 
 


田所由理恵

平成24年から檜山農業改良普及センター所属。25年度に高付加価値に係わる仕事に変わりました。北海道に新幹線が来るのも間近!北海道の入り口で地域農畜産物の付加価値向上に邁進します。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る