普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

北海道
田所由理恵

北海道の さつま芋焼酎「喜多里」

2013.09.17

 檜山管内厚沢部町では、町内で栽培したさつまいも「黄金千貫(コガネセンガン)」を原料にした本格焼酎「喜多里」があります。
(北海道でさつま芋が栽培されている事に驚く方も多いのでは!?)


blog_tadokoro9-1.jpg


 この焼酎、実は4タイプあり、
 ①「芋焼酎 喜多里」~冒頭の、さつまいもが原料
 ②「じゃがいも焼酎 喜多里」~馬鈴薯メークイン発祥の地である厚沢部産メークインを原料
 ③「麦焼酎 喜多里」~北海道産二条大麦を原料 
 ④「昆布焼酎 喜多里」~ 北海道の荒海で育った昆布を原料
と、どの種類もそれぞれの素材を活かしたすっきりとした飲み口で、地元厚沢部町の工場で製造され、地域の特産品として愛されています。


blog_tadokoro9-5.jpg


 年に一度、厚沢部町で「喜多里」を楽しむイベントが開催されます。
 通算7回目となった今年のこの会は、厚沢部町町民センターで開催され、町内外から300名が参加しました。


blog_tadokoro9-2.jpg


 普及センターや振興局の職員も参加し、それぞれの味の違いを比べながら、今年の農作物の作柄や特産品の話題を交流し、農業者・商業関係者・消費者・行政等関係機関がつながって、地域振興へと発展していきます!


blog_tadokoro9-3.jpg  blog_tadokoro9-4.jpg

田所由理恵

平成24年から檜山農業改良普及センター所属。25年度に高付加価値に係わる仕事に変わりました。北海道に新幹線が来るのも間近!北海道の入り口で地域農畜産物の付加価値向上に邁進します。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る