普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

北海道
田所由理恵

ピーマン産地の「ピーマンスキー大佐」!!

2009.06.22

 北海道新冠町はピーマンの生産が盛んで、北海道一の生産量を誇ります(販売額はH18から3年間連続で3億円を突破!)。そのピーマン産地には楽しい(?)取組があります。


【その1】「みんなが食べたくなる! にいかっぷピーマン料理コンテスト」

 料理コンテストは各地にあれど、ピーマン産地ならではのコンテストです。
 ピーマンといえばとても身近な野菜ですが、主菜・副菜とも脇役のイメージでありませんか? 

 今回の「売り」は“みんなが食べたくなる!” ←これっ!!
 家庭で、気軽に、だれでも、おいしく食べられるピーマン料理で、新冠ピーマンの知名度アップと消費拡大を図ります。募集期間は7月21日まで。今からどんなピーマン料理が応募されるのか楽しみです!(私も何か出そうかな~)

 全国の皆さん!みんなが食べたくなるピーマン料理を応募してみませんか?(最優秀賞には豪華副賞が授与されます!)

 詳しくは 新冠町ホームページ をご覧下さい。


【その2】「パフパフマン ピーマンスキー大佐」

 そのピーマン産地、ピーマンを使ったお菓子があります。
 その名も「パフパフマン」のピーマンスキー大佐です。



 新冠町産の牛乳と卵を使用した真っ白のクリームの中に、生産量北海道一の自慢のピーマンがツブツブで混じっていて、見た目にもさわやか。食感も名前のとおりフワフワ&パフパフしていて、とても優しい洋菓子です。
 ピーマンをお菓子に利用した大胆な発想! ネーミングもかわいらしく、ピーマンが好きな子供が増えそうです!
 ちなみにピーマンスキー大佐の同僚「カボチャック軍曹」(かぼちゃを利用)もあります。

  

 お問い合わせは パン工房ミルト(電話 :0146-47-2885)まで。


(文中の画像をクリックすると大きく表示されます)

田所由理恵

平成24年から檜山農業改良普及センター所属。25年度に高付加価値に係わる仕事に変わりました。北海道に新幹線が来るのも間近!北海道の入り口で地域農畜産物の付加価値向上に邁進します。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る