普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

北海道
田所由理恵

北海道にも春が来た

2009.04. 3

 みなさん、はじめまして!北国北海道にも春の香りを感じる季節になりました。
 私が勤務する日高農業改良普及センターは北海道の南西部、日高支庁のほぼ中央「新ひだか町」にあります。
 日高地方は、南北に連なる日高山脈を背に、雄大な太平洋を望む風光明媚な地域で、国内生産頭数の約80%を占める軽種馬を始め、稲作、園芸、畑作、酪農、肉牛など、様々な農業が行われています。

 ここから楽しい北国情報(?)をお伝えできれば…と思いますので、どうぞよろしくお願いします。

新ひだか町HPより
新ひだか町HPより



この季節はかわいい「とねっこ(仔馬)」が牧場にたくさん!保温のため馬服を着ています

 さて、雪解けもすっかり進んで、農家の皆さんは春の農作業が、普及センターは新年度が始まっています。
 人事異動により慣れ親しんだ普及員が転勤してしまうことを惜しんで下さる農家の方も少なくないですが、新しく着任した普及員が地域農業にも、普及センター所内にも新しい風を吹き込んでくれます。

 今年はどんな風が吹き込まれ、どんな活動ができるのか…ご期待下さい!!

田所由理恵

平成24年から檜山農業改良普及センター所属。25年度に高付加価値に係わる仕事に変わりました。北海道に新幹線が来るのも間近!北海道の入り口で地域農畜産物の付加価値向上に邁進します。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る