普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

長野県
土村義信

土村義信

長野県上伊那農業改良普及センター駒ヶ根支所の土村です。 昨年3月退職して、産休代替職員として4月からお世話になっています。

農業者クラブ員の研修交流会

2009.03. 4

 過日、支所管内の宮田村で、農業者クラブの研修会並びに交流会が行われました。

クラブ員研修会

 現在、本クラブの会員は21名ですが、年齢構成は20代後半から60歳までと、親子ほどの年齢差があります。先輩農業者からいろいろな意見やアドバイスが聞けるなどのメリットもありますが、それぞれが経営の中核で、地域のリーダーとしての活動もしています。以前は、他のグループと交流会を行うなど、活気がありましたが、現在はクラブ独自の交流会にあわせて、研修会を行う活動が中心となっています。


 当日は、村の担当者から来年度農政の重点施策の説明をがあり、普及センターからは、GAPについて、県内の取り組み状況と取組法について説明をおこないました。内容に関心をもたれる方が多く、取り組みの具体例等についての質問がありました。


 その後、奥さんや子供を交えての交流会を行い、資材高騰・農産物価格の低迷等、それぞれの悩みや家族の近況等が話題となり、よい交流が出来ました。


(文中の画像をクリックすると大きく表示されます)

1

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る