普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

長野県
平谷敏彦

カーネーションの研修会が開催されました

2012.03. 6

 去る3月2日、南信ハウスカーネーション組合の総会・研修会が開催されました。
 この組合は、長野県の約半分にあたる中南信地区のカーネーション専業農家60数戸で構成された、50年以上の歴史がある組合です。


  
研修会風景


 カーネーションは輸入の比率が50%に迫るなど、経営的に大変な時期を迎えていますが、高い技術力と積極的な新品種導入などで、市場から頼りにされる組合としてがんばっています。
 当日は、前処理技術の再確認を中心に研修を行いましたが、組合員の真剣さに圧倒され気味でした。
 今はちょうどカーネーションの定植最盛期、寒かった冬を乗り越え、植えられたカーネーションもようやく元気になってきました。



生育中のカーネーション

平谷敏彦

25年4月から諏訪農業改良普及センター勤務、20年ぶりに戻ってきた職場です。慣れない次長職で事務に追われる毎日ですが、花の現場に出ると元気をもらえます。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る