普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

長野県
平谷敏彦

ストック播種指導会

2012.01. 6

 明けましておめでとうございます。
 新年早々ですが、1月5日、中信ストック協議会主催の、播種講習会が開催されました。
 まずは御神酒代わりの昆布茶で、新年のご挨拶を兼ねた乾杯。その後、指導資料に基づく説明を聞き、全員で播種作業の流れを確認します。



昆布茶で乾杯


 ベテラン農家のみなさんなので、10枚の育苗箱への播種も、あっという間に終了しました。電動歯ブラシを改良した自家製の播種機(?)も登場し、手まきより作業性に優れ、早くまけることをみんなで確認しました。


  
左 :作業も手慣れたものです / 右 :電動歯ブラシ改良播種機


 昨年秋から育苗培土の検討も進めており、今回も2種類の培土に2品種の種子をまいて、発芽揃いやその後の生育を観察していく予定になっています。



培土の種類の差は?


平谷敏彦

25年4月から諏訪農業改良普及センター勤務、20年ぶりに戻ってきた職場です。慣れない次長職で事務に追われる毎日ですが、花の現場に出ると元気をもらえます。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る