普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

長野県
平谷敏彦

学校花壇の審査をしました

2011.05. 2

 26~27日の両日、学校花壇の審査で管内を回りました。
 それも普及員の仕事? と言われそうですが、中日新聞の購読エリアでは、FBC(フラワーブラボーコンクール)として、長い歴史があるコンクールです。
 2日間で管内23校を回るという強行日程でしたが、上位5校を連休明けの県段階の中央審査に推薦しました。


   


 原発事故に伴う農作物の放射能検査など、気の重い業務に振り回されている毎日ですが、児童や生徒のみなさんが丹誠込めて育てた、パンジーを主体とした花壇を見て回り、少し心が癒された二日間でした。

平谷敏彦

25年4月から諏訪農業改良普及センター勤務、20年ぶりに戻ってきた職場です。慣れない次長職で事務に追われる毎日ですが、花の現場に出ると元気をもらえます。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る