普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

徳島県
吉原 均

藍、始まりました。

2011.05.13

 今年も管内で藍の栽培が始まりました!
 昨年は苗質不良、定植の遅れ等の要因で不調に終わりましたが、今年は土づくり・育苗・定植と、ばっちり順調に作業が進んでいます。


  
左 :4月1日、播種作業のようす。今回は手播きでした。1穴に3,4粒づつ、トレイ200枚ほど播種
右 :播種10日後。きれいに発芽しました! お刺身のツマにそっくり。それもそのはず、同じタデ科植物です。こちらは全然辛くありません


 新たな藍産地を県南に作ろうと努力されているこのグループでは、今年、通常の乾燥葉藍だけでなく、生葉から青色色素を取り出す「沈殿藍」生産にチャレンジする予定だそうです。
 私も少量なら作ったことがあるのですが、商用生産は初めて。うまくアドバイス出来るようにがんばります。

 梅雨明けには収穫予定の藍。新たな取り組み満載の1年になるはず。逐次レポートしていきたいと思います。お楽しみに!


  
左 :4月27日、定植直前の苗。小さくても、葉を指でこねると真っ青に染まります!
右 :定植10日後、除草のため管理機を走らせます。これから収穫まではこの作業を何回も繰り返します。藍作は雑草との戦いなのです


  
左 :株元に軽く土寄せします。分枝を促す効果もあります
右 :節間から盛んに分枝が始まっています

吉原 均

徳島県美波農業支援センターの吉原均です。野菜・作物担当で「きゅうり」、「いちご」、「水稲」、「藍」を担当しています。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る