普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

徳島県
吉原 均

新規就農希望者、促成きゅうり作業体験

2010.10.27

 先日、新規就農希望者を農家が研修生として受け入れるプログラムの一環で、きゅうり農家で研修が行われました。
 この日は「定植」と、大きくなったきゅうりの茎に、上から垂らした紐を結んでつり下げる「誘引」を体験しました。何を隠そう、私も初体験(きゅうり担当なのに・・・)。
 さて、定植は何とかクリアできましたが、誘引はかなり大変でした。柔らかな茎は簡単に折れてしまいそうで、おっかなびっくり、紐を結んでいきます。


  
左 :定植後、少し大きくなったきゅうり。誘引にはまだ早いのですが、研修のために特別に作業させてもらいました
右 :受け入れ農家の奥さまに教えてもらいます。慣れた人がやると、何でも簡単そうに見えるんですよね・・・


研修生 「手先が器用でないと、なかなか難しいですね・・・。」
私 「そうですか? 結構慣れてきましたよ~」←実は必死


 しかし、中腰の作業はやはりキツイ! 30分も経たないうちに「ウッ、こ、腰が・・・」。受け入れ農家さん爆笑。という具合でした。
 研修生の方は、今後数回に分けて「整枝」や「収穫」といった、実際の作業を体験してゆく予定です。


  
左 :いざ、挑戦! 「・・・・・・。」 しばし静寂の時が流れました。この中腰がキツイ!
右 :1本も犠牲にすることなく、なんとか出来ました! 

吉原 均

徳島県美波農業支援センターの吉原均です。野菜・作物担当で「きゅうり」、「いちご」、「水稲」、「藍」を担当しています。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る