普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

埼玉県
鈴木知子

副知事の視察案内

2008.11. 5

 優秀な産地や生産者を見に行くことはとても勉強になります。視察先の検索や現地案内には、現地の普及指導員を頼ることが多いです。 

 ・・・逆の面から見ると、視察案内も普及指導員の仕事の一つ、といえます。そんなときに備えて、優秀な生産者の事例や普及活動の成果が上がった事例を、折に触れて資料化しています。


先日、我が埼玉県の岡島副知事の現地視察があり、花植木農家3戸と野菜農家2戸を巡回しました。 わたしの担当である花植木農家については、前年度末に資料を作成してありましたが、この半年ほどの間に、いずれの農家でも温室や設備の増設、雇用労力の増加、生産方式の改善などがなされていたため資料を修正しました。副知事に生産者の現状、絶えず前進していく姿勢を見てもらうことで、彼らを応援する施策づくりにつなげて頂きたいと願いながら案内をしてきました。

若手の球根鉢花 農家小泉氏(左)、岡島副知 事(真ん中)、 筆者(右)  出荷準備中のカ ラー鉢物


洋蘭生産農家の直売所外観  洋蘭生産農家の直売所の中の様子


(文中の画像をクリックすると大きく表示されます)

鈴木知子

埼玉県さいたま農林振興センター普及部の技術普及担当で、主に花植木と経営を担当しています。 埼玉県では女性農業改良普及員の1期生です。 農家と、若手の普及指導員が、夢を持って活動できるように支援していきたいと考えています。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る