普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

島根県
長妻武宏

和牛登録目合わせ会で広島へ行きました

2018.06. 6

(平成30年度支部長・審査委員合同協議会)


 全国和牛登録協会主催の和牛目合わせ会が、広島県庄原市で開催されました。
 「和牛登録目合わせ会」は、中四国・兵庫・京都で和牛登録業務にたずさわる、地方審査員の研修会です。

 普及員の場合、審査員の認定は受けていても実際の登録業務は行っていませんが、各地域で開催される和牛共進会の審査員としての役目があります。審査にあたっては、毎年この会に出席し、牛を見る目を補正していきます。
 自分自身は栄養度の取り方にあまり自信がないため、毎年出席したいのですが、都合で出席できないことも多いです。今年度は無事参加することができました。


blog_nagatsuma16_1.jpg  blog_nagatsuma16_2.jpg


 昼過ぎに目合わせ会は終了し、今年度は「ひろしま牛」のバーベキューとなりました。
 本来「しまね和牛」を盛り上げていく立場ではありますが、「ひろしま牛」いい味でした。おいしかった。


blog_nagatsuma16_3.jpg


 その後、新しく開館した「広島和牛歴史資料館」と和牛専用TMRセンターを見学しました。


blog_nagatsuma16_4.jpg  blog_nagatsuma16_5.jpg

長妻武宏

島根県農業技術センター技術普及部畜産技術普及課の長妻です。課の名前のとおり畜産が専門の普及員ですが、過去には、イノシシの研究などもしていました。島根農業の応援団員として力になりたいと思っています。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る