普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

島根県
長妻武宏

日本フラワービジネス大賞2017受賞

2018.03.22

 島根県農業技術センターが、「日本フラワービジネス大賞2017(育種・生産部門)」を受賞しました。


blog_nagatsuma8-5.jpg


 島根県の花といえばボタン。国内外に出荷され、中海に浮かぶ大根島が産地として名前が通っていますが、今回受賞したのはアジサイです。


blog_nagatsuma8-1.jpg
島根のボタン


 島根県農業技術センターで作出したアジサイ「万華鏡」が、花き新品種コンテストで最高賞となる「2012~2013フラワー・オブ・ザ・イヤー」鉢花部門を受賞。
 その後作出されたアジサイ新品種「銀河」では、「2016F&Gジャパンセレクション」新花コンテストで第一席、そしてグランプリ、「2016~2017フラワー・オブ・ザ・イヤー」(鉢花部門)と、地方研究機関としては、これまでにない成績を収めてきました。


blog_nagatsuma8-4.jpg
受賞品種の展示


blog_nagatsuma8-2.jpg blog_nagatsuma8-3.jpg
万華鏡(左)と銀河(右)


 今回の日本フラワービジネス大賞では、新品種の開発に加えて、活用や普及について、貢献や先駆的な役割が評価されました。育種・生産・販売体制を構築した生産者グループの活動と、県の研究部門と普及部門の両方をもつ島根県農業技術センターとの連携が受賞につながりました。

長妻武宏

島根県農業技術センター技術普及部畜産技術普及課の長妻です。課の名前のとおり畜産が専門の普及員ですが、過去には、イノシシの研究などもしていました。島根農業の応援団員として力になりたいと思っています。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る