普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

青森県
田島聖一

ながいもの収穫が始まりました!

2018.02. 9

 青森県の特産品である、ながいもの収穫が始まりました。
 今年の収穫は11月中旬から始まり、生産者は管内各地でトラクター・油圧シャベルを使いながら掘取り作業に励んでいます。

blog_tajima25-1.jpg  blog_tajima25-2.jpg
ながいも収穫機(左)と 収穫作業(右)


 ながいもは、茎葉が黄色くなり完全に枯れ上がってからが収穫適期です。掘取りが早いと、調理した際に、ながいもにえぐみが出たり、褐変しやすくなります。農協指導員と普及が連携し、掘取調査を行いながら、収穫開始日を決めています。


blog_tajima25-3.jpg
大きさ・品質共に、すばらしいながいもが収穫できました


 今年は夏場の不順天候等、不安はありましたが、長さ・太さともに申し分なく、品質の高いながいもが収穫できました。

田島聖一

青森県上北地域県民局地域農林水産部農業普及振興室に配属となり3年目。前職は農協職員として販売業務を中心に産地形成に携わる。野菜・果樹・花きの基本を先輩から教えていただき、現場を通じて日々勉強中。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る