普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

埼玉県
九十九薫

所沢市土壌研究会で「センチュウ研修会」開催

2016.08. 5

 今年度、川越農林振興センターでは、所沢市特産のにんじん・さといもの若手生産者のなかで「良いものを安定して栽培したい」と考えている方に声がけをして、『土壌研究会』を組織しました。
 今回この研究会を対象に、平成28年7月27日(火)にJAいるま野所沢共販センターで土壌研修会を開催しました。

 研修会では、アグロカネショウの石本先生から『センチュウの生態と防除について』の講義をいただき、にんじん・さといもの主要害虫であるセンチュウについての理解を深めることができました。


 この後、研究会では土壌サンプルを集めて、ほ場ごとのセンチュウの遺伝子診断と化学性の分析を行い、より良い野菜づくりに生かしていこうと意気込んでいます。
 普及指導員もサンプリングから支援し、土壌研究会の活動を支えていく予定です。


blog_tsukumo4-2.jpg  blog_tsukumo4-1.jpg
左 :研修会の様子 / 右 :サンプリングについて説明する普及指導員

九十九薫

埼玉県川越農林振興センター 新規就農・法人化担当の九十九(つくも)です。6次産業化担当です。埼玉県入間郡の農業情報をお伝えしたいと思います。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る