普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

埼玉県
九十九薫

農業大学校 先進農家等体験学習受入式を開催

2016.05.25

 平成28年5月9日(月)11時30分から狭山市農村環境改善センター農事研修室において、「平成28年度 先進農家等体験学習受入式」を開催しました。


 この研修は、埼玉県農業大学校の2年生を、埼玉県地域指導農家(指導農業士)などの先進農家に派遣し、現場で一緒に農作業に取り組み、実践的な農業を体験するというものです。研修期間は7月14日までの約2か月。

 今年は、野菜コース・施設栽培専攻2名、同・露地栽培専攻3名、花植木コース・花き専攻2名の計7名の学生が、体験研修に参加します。


blog_tsukumo1-1.jpg


 それぞれ、習得したい課題を持って研修に来る学生さん達に、先進農家さんなどの指導のもと「しっかり成果を持ち帰ってもらいたい」と思っています。

 研修期間中は、普及指導員も計画的に巡回指導を実施し、側面から研修を支援していく予定です。

九十九薫

埼玉県川越農林振興センター 新規就農・法人化担当の九十九(つくも)です。6次産業化担当です。埼玉県入間郡の農業情報をお伝えしたいと思います。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る