普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

青森県
伊藤和彦

販売金額3億円達成に向けて

2017.02.24

 2月9日(木)、十和田おいらせ農協主催の夏秋トマト営農講座が十和田市で開催されました。
 平成28年度の販売金額は増加したものの、8月の台風による収量減の影響で、目標の3億円は達成できませんでした。気田部会長からは、「来年こそはみんなで販売金額3億円を達成しよう!」と、あいさつがありました。


blog_ito15-3.jpg
来年こそは3億円達成するぞ!


 普及振興室では農協と連携して、今年から単価の高い9~10月出荷を増加させるための「6月定植」と、高品質生産に向けた「摘果(花)」を推進しています。
 実施した農家の9~10月出荷量は確実に増加しており、その効果を再確認できました。


blog_ito15-2.jpg  blog_ito15-1.jpg
左 :摘果(花)の効果について説明しています
右 :新品種の特性について説明する奥原氏


 (株)タキイ種苗の奥原氏からは、「桃太郎セレクト」に代わる新品種「桃太郎ワンダー」の品種特性が説明されました。「桃太郎ワンダー」は、「桃太郎セレクト」と比較して品質が良く、樹勢が強いので生育後半の収量増が期待できる有望品種です。

 また、「産地課題アンケート調査」もあわせて実施しており、販売金額3億円達成に向けて死角はありません!

伊藤和彦

青森県上北地域県民局農業普及振興室で野菜の産地育成を担当しております。仕事のストレスを家の家庭菜園で癒し、家庭菜園の疲れを忘れて普及活動を行っております。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る