普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

青森県
伊藤和彦

夏秋ピーマンの産地育成に向けた取組み

2016.04. 1

 3月11日に夏秋ピーマンの育苗講習会を行いました。

 夏秋ピーマンは、十和田湖や奥入瀬渓流で有名な十和田市を中心に推進しています。
 近年、価格が安定していることもあり、平成26年は栽培者数が35名だった露地ピーマン生産者数は、平成27年は41名、平成28年は45名と、徐々に生産が拡大しつつあり、農業者の生産意欲は高まっています。


blog_ito2-1.jpg  blog_ito2-2.jpg
育苗講習会(左)と、先進地視察(右)を行いました


blog_ito2-3.jpg  blog_ito2-4.jpg
現地巡回(左)と、被覆資材の実証試験(右)を行いました


 平成27年度は、通常行っている栽培講習会の回数を2回から3回に増やし、現地巡回や先進地視察も行いました。
 管内は、まだ栽培のレベルが低く伸びしろの大きい品目であるので、新技術の実証試験を行いながら、平成28年度も夏秋ピーマンの産地育成に向けてがんばります!

伊藤和彦

青森県上北地域県民局農業普及振興室で野菜の産地育成を担当しております。仕事のストレスを家の家庭菜園で癒し、家庭菜園の疲れを忘れて普及活動を行っております。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る