普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

埼玉県
舟田一与

儲かる農業をめざし、新規就農者研修会を開催

2015.11.18

 さいたま農林振興センターでは、埼玉県男女共同参画推進センターを会場に新規就農者研修会を開催しました。
 研修会では、以下の2名の方による事例発表を行いました。


●「ライフプランに基づいた就農に対する将来設計ついて」
  飯田寛孝氏 (白岡市で就農した元農協職員)

●「就農に当たっての心構え」
  臼倉正浩氏 (八潮市の株式会社しゅん・あぐり代表取締役)


blog_funada9_1.jpg  blog_funada9_2.jpg


blog_funada9_3.jpg


 参加者からは、「大変参考になった、このような企画はもっとやって欲しいと」言った声が聞かれました。
 今後も、新規就農者の支援を継続的に行っていきます。
 新規就農者希望者の相談では、「栽培が楽しい。野菜が作りたいと。」と言ったい相談をよく受けます。
 しかし、農業を生業として、どうやって生活できるレベルの目標収入を上げるかが、最も重要だと考えます。

舟田一与

埼玉県さいたま農林振興センター 新規就農・法人化担当の舟田です。 担当は、新規就農・農業の法人化・農業の6次産業化です。 埼玉農業の楽しい話題をお伝えしたいと思います。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る