普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

大分県
塩崎洋一

加工研修交流会

2016.10. 7

 管内の女性組織で加工施設の視察と、これにあわせて訪問先の女性組織の皆さんとの交流会も行いました。
 加工施設は「エムナイン」というところ。トマト農家の女性達がグループで始め、今では法人経営になっています。
 これまでに、いくつかのテレビ番組でも紹介されたトマトケチャップが主力商品。最初に全国版で紹介された時は、電話対応でとんでもないことになったそうです。


blog_shiosaki85_1.jpg
施設の中には入れませんので、外からの説明になります


 ケチャップの始まりは、出荷できずに廃棄していたトマトを利用したこと。今では年間を通じて、ケチャップだけで40t使っているとか。生産農家さんは助かることでしょう。
 当初はトマト農家さんだけでやっていましたが、最近は製造作業でパートさん、販売対応と事務方で事務員さんを雇っているとか。トマトの生産もさることながら、加工部門でも地域貢献をされています。


blog_shiosaki85_2.jpg
真ん中の「焼き肉のたれ」が超おすすめ、です。時々箱買いしています


blog_shiosaki85_3.jpg
午後は経営研修会。「学生の時以来、メモとりまくった~」との感想も・・・・

塩崎洋一

大分県南部振興局で経営全般と肉用牛の普及活動を展開中です。大分県臼杵市生まれ、九州東海大学卒。昭和63年に畜産普及員で採用されました。実家は平成6年まで肥育農家でした。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る