普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

大分県
塩崎洋一

海山交流会

2016.09.20

 今年は海の風景がたびたびですが、今回は女性組織の県内交流会です。
 何かの研修会で意気投合した、海の女性達と山の女性達が、去年は山で今年は海で、という具合にやっています。
 たがいに管内視察などしながら、肝心はお昼。海では海鮮バーベキュー、山では豊後牛、というところ。


 管内4年目にして、やっとたどりついたこの日、なんと私は午後の用務があり、参加費を払って弁当をもらって、炭火の効果も確認できないまま、早々に移動してしまったのです。
 会は、市場出発が1時間も遅れるほど、盛り上がったようでした。


blog_shiosaki83_1.jpg
受け入れ側、準備に余念がありません。右端の陰では、炭火おこしに必死です


blog_shiosaki83_2.jpg
「干物じゃあけど活きがいい」のキャッチフレーズです


blog_shiosaki83_3.jpg
緋扇貝(ヒオウギ貝)。これが食べたかった・・・・。ちなみに、「緋」は訓読みで「あか」です

塩崎洋一

大分県南部振興局で経営全般と肉用牛の普及活動を展開中です。大分県臼杵市生まれ、九州東海大学卒。昭和63年に畜産普及員で採用されました。実家は平成6年まで肥育農家でした。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る