普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

大分県
塩崎洋一

新しい風が吹くかも・・・・

2016.09.13

 農業の分野は構成員の高齢化が進んでいる、これは誰しもが解っていることですが、そんな業界でも当然、元気な若手が台頭してきて、世代交代がされているところもあります。
 普及員の業界も同じく、戦後半世紀以上が過ぎて、世代交代がされてきています。時々紹介していますが、親子二代で普及員している、などです。


 今回はさらに、現役学生さんの普及現場インターンシップです。
 管内出身の学生さんが、夏休みを利用して訪れました。県の人事当局が受け入れて、当管内に配属されて1週間、各部門担当と一緒に現場を回りました。
 普及員の後継者育成。動機づけは、なんとかうまくいったようです。


blog_shiosaki82_1.jpg
学校で研究しているテーマについて、私たちに紹介してくれました


 実習終了後の感想、アンケートの一部を紹介します。


blog_shiosaki82_2.jpg


blog_shiosaki82_3.jpg

塩崎洋一

大分県南部振興局で経営全般と肉用牛の普及活動を展開中です。大分県臼杵市生まれ、九州東海大学卒。昭和63年に畜産普及員で採用されました。実家は平成6年まで肥育農家でした。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る