普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

大分県
塩崎洋一

農村の風景

2016.06.29

 大分県内いろいろなところを担当しましたが、この数年で気がついたことがあります。
 現在の管内の佐伯市は、県の南部で宮崎県に接しています。暖かい気候のためか、よく見かける風景があります。
 いつも巡回する農家さんの庭先に、ぽつりとバケツや水桶が置かれている風景です。
 のぞいてみると、こいつが居ます。


blog_shiosaki77_2.jpg
スッポンです


 多い農家さんでは、年に何回も見かけます。
 数日後には、まったく違う場所で泳ぐ運命かもしれませんが・・・・。


塩崎洋一

大分県南部振興局で経営全般と肉用牛の普及活動を展開中です。大分県臼杵市生まれ、九州東海大学卒。昭和63年に畜産普及員で採用されました。実家は平成6年まで肥育農家でした。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る