普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

大分県
塩崎洋一

法人化研修会

2016.05.17

 とある生産者の部会です。ある後継者から、「結構所得があるが、節税などはどうしたらいいだろう」との話がありました。


 すかさず「そりゃ、会社にしようえ。そしてメインバンクは大分銀行じゃ」と話すと、後日、「『メインバンク大分銀行』が、ずっと頭にある」と言っていました。きっと、イメージが格好良かったのかもしれません。
 また、部門担当に聞くと、同じような利益構造になっている後継者がほかにも数名いるとのことでした。
 ならば、「まず全体に対して法人化研修をおこない、『法人化は難しくはない』との印象を持ってもらい、次の段階でいろいろと細かい話しをしよう。最初はその気にさせよう」と話しました。


 当日は現地の公民館に集まり、市場情勢や技術的な話し合いをして、最後に法人化研修です。
 いつものように、最初のつかみが肝心とばかり、気合いを入れました。


blog_shiosaki74_1.jpg
大分県最南端にある公民館。3分も歩かず真っ白な砂浜です


blog_shiosaki74_2.jpg
手作りホワイトボード4号機。1号機からは倍の広さです

塩崎洋一

大分県南部振興局で経営全般と肉用牛の普及活動を展開中です。大分県臼杵市生まれ、九州東海大学卒。昭和63年に畜産普及員で採用されました。実家は平成6年まで肥育農家でした。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る