普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

大分県
塩崎洋一

ランチミーティング

2015.11. 2

 行政との懇談会とでも言うべきかもしれませんが、今回のランチミーティングには、管内女性農業経営士の役員さんはじめ、希望する積極的なメンバーの皆さんが、10人ほど参加しました。そこに私たち出先のトップが加わって、色々な議論を重ねていくモノです。もちろん、今回が最初です。

 お昼休みから引き続き1時間ほど時間を頂いて、自分たちの頑張っていることや地域の課題、将来こうしたらどうかというような夢物語まで、場合によっては立場を超えた、熱い意見も飛び出しました。


blog_shiosaki64_1.jpg
今回、事務局の私は、輪の外です


 えてして、行政の長との意見交換では、「○○してください」的な話が多くなりますが、基本そうした内容の話は、事前にNGを出しました。それよりも、「地域の担い手として、私たちはこのようにやっています。このようにやっていきます。県としてはどのように考えていますか。どのようにやろうとしていますか」という、提案型の意見出しを基調としたものにしよう、と意思統一しました。

 それはともかく、話の方向は想定どおり、参加者が持ち寄った一品料理の数々に向けられました。もちろん、これをどうやって売るか、に関してです。


blog_shiosaki64_2.jpg
お弁当は、地元加工グループから。ハンバーグはお魚活用。このほか、おかずからごはんモノ、デザートからお茶にいたるまで、さまざまでした

塩崎洋一

大分県南部振興局で経営全般と肉用牛の普及活動を展開中です。大分県臼杵市生まれ、九州東海大学卒。昭和63年に畜産普及員で採用されました。実家は平成6年まで肥育農家でした。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る