普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

大分県
塩崎洋一

牛舎改造完了

2015.06. 2

 昨年紹介した、牛小屋の改築が完了しました。自分が転勤になってはいかん、と思い、バタバタと仕上げたところもあります。


blog_shiosaki54_1.jpg  blog_shiosaki54_2.jpg
左 :10頭ほど、放し飼いができます
右 :適当な材料を再利用しながら作りました


 さて、これをやっている時に、農家さんからは、エサ箱も一個手伝ってくれ、とのオーダーです。「おれの本業は大工じゃないよなあ」と思いつつ、それも終わったところです。


 ところで、たまたま私はこんなことをやってますが、もちろん、どこでも誰にでもやっているわけではないのは、以前もお伝えしたかもしれないとおりです。

 転勤してきた彼にも伝えましたが、管内で1戸しかない肥育農家さんで、後継者もいない、年も年であまり無理をさせるわけにもいかない、でも、やれる限り続けて欲しい、と、普及の側としては考える、そんな普及指導対象の農家さんです。そこに、私が広域普及指導員の頃からのつきあいもあり、肥育をやっていた私の親父のことも知っている農家さんでもあれば、何とか手伝っていこう、と思うのは、私だけでしょうか。


 私としては、こんなことでもやっていけば、本人とのつながりも深まり、将来に向けて励ますこちらの意をくんでくれて、がんばろうという気持ちにもなってくれれば良いのです。

塩崎洋一

大分県南部振興局で経営全般と肉用牛の普及活動を展開中です。大分県臼杵市生まれ、九州東海大学卒。昭和63年に畜産普及員で採用されました。実家は平成6年まで肥育農家でした。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る