普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

大分県
塩崎洋一

女性農業経営士経営研修会

2013.09.13

 7月に行った総会での研修会が結構うけたようで、「またやってください」との要望に応え、「女性農業経営士経営研修会」を開催しました。


 前回は、いくつか資料を配ったのですが、結局使わずホワイトボードだけで話をしたので、使わなかった物を再度活用しました。
 研修会開始前の雑談で、資金や補助金の話が出たので、これをネタにしようと、米や牛乳、みかんなどの生産調整ものを切り口に、補助金の話から始めました。経営を取り巻く環境の中で、大きな影響をもたらす要因の一つと言えます。もちろん、手元の資料には、これを取り上げています。
「あまいささやきでその気にされて・・・・」という小見出しで。


blog_shiosaki11-1.jpg
場所の都合でこんなホワイトボードしかありませんでした。
「いつでもどこでもなんとかするのがプロ」  と思っています。
もちろんホワイトボードに限らずです


 いま現在、大分県内にも米や牛乳生産で大きな農場がありますが、そうしたところが、近年の経済環境や規制のある中で、どのようにして経営を展開してきたのか。
また、補助事業や制度資金を活用する場合に気をつけることは何か、など。
「えーっ、うそーっ、そんなことがあるの~」
と思うような、10年以上前の、今では時効と言えそうな、実話物語を踏まえながら、お話ししました。


blog_shiosaki11-2.jpg
微笑んではいますが、あいかわらず鋭いまなざし・・・・
私も気合いの入った一夜でした


 実は、今回のテーマはお任せコースで、こちらもネタに困りました。
 そこで、次回に向けてお題を頂いたところ、TPP関連のネタを希望され、なんとも困っている次第です。
世間に出回っている情報だけを紹介しても仕方がない。
持論の展開で、みなさんには社会情勢の変化と戦う意欲を持って頂かねば、と考えております。

塩崎洋一

大分県南部振興局で経営全般と肉用牛の普及活動を展開中です。大分県臼杵市生まれ、九州東海大学卒。昭和63年に畜産普及員で採用されました。実家は平成6年まで肥育農家でした。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る