普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

大分県
塩崎洋一

女性農業経営士総会で経営勉強会

2013.06.24

 今春着任来、経営研修会の初土俵、女性農業経営士会の総会が行われました。
 経営担当としては、どうやって営業を仕掛けようかと考えていたところ、やっと来ました、出番です。


 まずは、どこかの組織集団で大きく打ち出して、そこから必ず何人か手が上がるであろう、個別経営の重点指導を進めていこうと考えていました。

 話の内容は、経営者としてどうしたいのか、資金のやりくりはどうするのか、自家の生産から流通までを見渡しての問題点はどこにあるのかなど、基本的に「確かにそうだ、もう少し詳しく聞きたい」と思っていただけるものです。もちろん、簿記の話はほとんどしません。
 中には、経営分析などをしてもらいたい方もいますので、難しい単語などは一切使わずに、まずは経営の全体像のとらえ方を、日常の生産や出荷調整の流れなどからお話ししました。


blog_shiosaki5-1.jpg  blog_shiosaki5-2.jpg
左 :ブラインドを下げて薄暗くなりましたが、笑顔の中には鋭い眼が光っています。講師は緊張がほぐれません・・・
右 :経営の見直し、いつやるの 「今でしょ!」 モバイルホワイトボード。もちろん、自作です


 研修会後の懇親の場では、「認定農業者の会でやってはどうか、うちの旦那に聞かせたい」という声が出てきました。ひとまず、『つかみ』は成功したようです。

 これからの個別対応には各部門担当者との連携が重要になってきますが、これがなかなか大変なことと心配しています・・・・。

塩崎洋一

大分県南部振興局で経営全般と肉用牛の普及活動を展開中です。大分県臼杵市生まれ、九州東海大学卒。昭和63年に畜産普及員で採用されました。実家は平成6年まで肥育農家でした。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る