普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

大分県
塩崎洋一

肉用牛巡回

2013.05.23

 今日は、管内の肉用牛農家を巡回しました。JAの方と家畜保健所の方との連携活動でした。
 私は一緒に巡回していても、まだ自分がどこにいるのか、わからない状態。周囲の山々を見渡しても、すべて同じ風景に見えたりするのです・・・・。


 ところで、普及活動では、関係機関との連携を言われます。JAや市町村の方々に、県の行政担当や試験研究、また、畜産であれば家畜保健所の皆さんとかです。
 とくに、今の私にとっては初めての管内ですから、まずは道は覚えなければならない、人を覚えなければならない、ということで、他の関係者のみなさんが巡回しているところに、同行させていただくことを活かします。
 そして、初めての農場では、他の方が農家さんと話すことを聞きながら、その農場の状態を把握していきます。もちろん、この場合は技術面が主で、経営面にまでは至りません。

 その他にも、牛舎に入ったときは、牛さんを目で見る以外にも、臭いや音に気をつけて、牛のコンディションとあわせて、その農家さんの餌のやり方が適切かどうかなど、把握していきます。


blog_shiosaki2-2.jpg
子牛たちは、 いつもはこんな草は食べません。
カメラに近づいて欲しいから投げ込みました。
もちろん、農家さんがです。
いくら普及員でも勝手にはしません。


blog_shiosaki2-1.jpg
こちらは、肥育牛です。
ボーっとなってます。
腹一杯なのか、ビタミンAが切れているのか・・・・
儲かる成績になりますように・・・・

塩崎洋一

大分県南部振興局で経営全般と肉用牛の普及活動を展開中です。大分県臼杵市生まれ、九州東海大学卒。昭和63年に畜産普及員で採用されました。実家は平成6年まで肥育農家でした。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る