普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

富山県
柳瀬美智代

そばの生産者、全員がエコファーマーに

2013.11. 6

 私の担当する立山町では、数年前から「そば」を振興しています。
 この生産の主体が、立山町そば推進協議会。昨年からは、そばの生産だけにとどまらず、販売もてがけ「6次産業化」にも取り組んでいます。


 そこで、販売活動にもはずみをつけるため、生産者全員が「エコファーマー」になりました。
 環境にやさしいそばづくりで、他の産地のそばと、ひと味違います。そんな農家の自信こそが産地の力です。


yanase_41_1.jpg
全員で記念写真
新たに38名(変更2名含む)が誕生しました。


yanase_41_2.jpg
一人ひとりが、認定証授与
厳かな雰囲気で。わざわざネクタイをとりにいった農家もいました。


yanase_41_3.jpg
裏方の私、記念撮影の準備
主催は農林振興センター。シナリオ、あいさつ(案)、マスコミへの棚いれ・・・・。結構、大変でした。


yanase_41_4.jpg
商品の立山三六そば
北緯36度で生産されるそばは、名産地が多い! と名付けました。


yanase_41_5.jpg
トンボとそば
環境にやさしい農業の実践。トンボを癒すそばづくり。

柳瀬美智代

富山県高岡農林振興センターで、地域担当しています。地域担当の役割は主穀作(水稲、大麦、大豆)の技術改善や集落営農等の組織化など、地域全体のコーディネートです。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る