普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

富山県
柳瀬美智代

コシヒカリ、夏ばて!

2013.07.29

 富山県では、主力品種コシヒカリが出穂直前です。今年は、高温の影響で稲の生育が早まり、7月末に出穂期を迎えそうです。(平年は8月5日)この暑さで、人間もつらいけど、稲も夏ばてしています。葉色が低下し、栄養不足ぎみ。
 対策として、肥料をやりましょう、水を入れましょうと、指導しています。品質低下しないように、暑い夏に負けない稲づくり。
 今、やるべきことをしっかりと伝えていきたいです。


yanase_37_1.jpg  yanase_37_2.jpg
左 :出穂直前のコシヒカリ。畦畔では、走り穂が・・・
右 :適期作業指示看板。現場に合わせての適期作業です。通常は1種類だけのところ、生育が早回ったため、2種類の内容を提示しました


yanase_37_3.jpg  yanase_37_4.jpg
左 :追加肥料。葉色が低下したコシヒカリに栄養補給
右 :葉色板をあてて、葉色の診断。どうですか。葉色、さめてますよ! あやしい格好は私です


yanase_37_5.jpg
出穂後は、2~3cm程度のたん水管理。暑いから、水を入れていきましょう!

柳瀬美智代

富山県高岡農林振興センターで、地域担当しています。地域担当の役割は主穀作(水稲、大麦、大豆)の技術改善や集落営農等の組織化など、地域全体のコーディネートです。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る