普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

富山県
柳瀬美智代

そば料理コンテストを開催

2013.03. 4

 私の担当する富山県立山町では、土地の高度利用と地域の活性化を目的にそばを推進しています。
 今回、そばの知名度アップを目的に、そば料理コンテストを開催、そばの新しい食べ方を一般の方から募集しました。


yanase_32_7.jpg
そば料理コンテスト
あいさつする立山町そば推進協議会会長


 料理は2部門で、麺部門とそば粉部門。
 初めての企画で、どのくらいの応募がくるのか心配しましたが、23作品の応募がありました。私も2作品応募しました。
 当日は、応募作品の中から選ばれた8名が料理し、審査員に試食してもらいました。


yanase_32_1.jpg  yanase_32_2.jpg
左 :料理作業 / 右 :審査状況


yanase_32_3.jpg
最優秀賞を獲得した二人


yanase_32_4.jpg yanase_32_5.jpg
左から
●そば粉部門 :ガレット洋梨ジェラート添え
和風で仕上げてあります。ジェラードのさっぱりした甘さが味を引き立ててました
●麺部門 :三六そば香る立山野菜あんかけ
立山産サトイモ、白ねぎなど地元の野菜をふんだんに使用した豪華な1品です
 


yanase_32_6.jpg
●そばいなり
個人的に好きな作品です。屋外で手軽に食べられるのが魅力的。これからの花見にいいかも


 この作品以外も、近年の健康志向に即した、高齢者にもやさしい料理、子供が喜びそうなカラフルな料理、どれも工夫を凝らしたすばらしい作品でした。


 そばは、全国的に生産量が多くなり、価格が下がっています。
このような中、新しい食べ方を提案し、そばの消費量が増えてくれれば、農家のため、地域のためにもなります。
まずは、地域で気軽に食べられる環境づくりの第一歩となりました。

柳瀬美智代

富山県高岡農林振興センターで、地域担当しています。地域担当の役割は主穀作(水稲、大麦、大豆)の技術改善や集落営農等の組織化など、地域全体のコーディネートです。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る