普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

富山県
柳瀬美智代

忙し~い、時期になりました

2012.05.24

 富山県では、田植の最盛期を迎えました(最盛期10~15日)。
高温登熟対応に、田植時期を5月上旬から中旬にくり下げ、浸透してきています。
富山県の主力品種コシヒカリは、5月10日から15日にかけて、約8割が田植えされます。



田植する法人、ヘルメットかぶって、安全運転を心がけています。
忙しくてもひとつひとつの作業を確認しながら。
植付け深さ3cm、植付け本数3本、目標どおりに植付けしてありました。



大麦の防除。
赤かび病の防除は穂揃期に、しっかり防除しましょう。



わが家からみた夕焼け。
田んぼに水を張って、代掻きしたほ場に夕焼けが・・・。私が一番好きな風景です。


 水稲田植、直播、大麦防除、白ねぎ定植・・・この時期はいろいろと忙しいのです。
試験田の依頼をするにも、今の時期は、てきぱきと邪魔しないようにを心がけています。
農家と話してたら、2週間で半日しか休めていない、と。体をこわさないようにと、願っています。

柳瀬美智代

富山県高岡農林振興センターで、地域担当しています。地域担当の役割は主穀作(水稲、大麦、大豆)の技術改善や集落営農等の組織化など、地域全体のコーディネートです。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る