普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

富山県
柳瀬美智代

豪雪と戦う

2012.02. 8

 日本海側では、平成18年以来の豪雪となっています。
日中でも氷点下のままという日もあり、雪がとけないままに、積もるばかり・・・。
屋根の雪下ろしでけがする人、ビニールハウスで野菜を栽培していたら、雪の重みでつぶれたりと、災害がおきています。


  
左 :納屋の大雪。夕飯に大根を使おうと、保存している納屋にとりにいきました。命がけです
右 :つららと、屋根までつながった雪


 普及指導員はこの時期、農繁期に向けた事務仕事と体力づくり。
私は、東京マラソン(当選しました!)に向けて走りこみです。
外は雪で走れないので、体育館を走りました。
110周。精神修行になりました。



ランナーの私


柳瀬美智代

富山県高岡農林振興センターで、地域担当しています。地域担当の役割は主穀作(水稲、大麦、大豆)の技術改善や集落営農等の組織化など、地域全体のコーディネートです。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る