普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

富山県
柳瀬美智代

ソバの刈り取り適期は???

2011.10.26

富山県では、大麦跡にそばを推進しています。今年は、そばの栽培マニュアルを作成しています。
試験場と連携しながら、調査方法などから模索中です。
今日は、刈取時期の現地研修を行いました。


現地研修。そばは、先端部の穂が80%黒化した頃が刈り取り適期です。



説明する私。初めて栽培する農家が多く、不安いっぱいです。



黒化率の調査。
ほ場で判断する達観調査と、実際の黒化率はどのくらいの差があるのかな?
あまり差がないという結果でした。これなら、ほ場で簡易に判断できます。


実需者を交えて、刈取時期について検討会。
製粉業者にもほ場でお話いただきました。

①手打ちでほしい業者は、風味重視で早めの刈取(50%程度の黒化率)
②製粉業者は、製品ロスの観点から、遅めの刈取(80%程度の黒化率)  を望んでいます。


そば生産者は、「作ればいい」というものではありません。
「実需者を意識して栽培する」。これが、農業の根底です。

柳瀬美智代

富山県高岡農林振興センターで、地域担当しています。地域担当の役割は主穀作(水稲、大麦、大豆)の技術改善や集落営農等の組織化など、地域全体のコーディネートです。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る