普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

富山県
柳瀬美智代

雑草の観察

2011.07.26

 富山県では普及指導員が、資質向上のため研究している組織があります。
 病害虫、農業機械、作物、農業経営、果樹、園芸・・・いろいろありますが、私は、雑草防除研究会に所属しています。ここでは、新規除草剤などについて、いち早く現地試験をおこない、効果などを確認しています。

 今年は、研究会で「富山版、畑作雑草の本」を作成しようと取り組んでいます。
1人1人が雑草を担当し、富山県における発生状況や対策などをまとめます。成植物の状態は、わかりますが、幼植物の状態がわからないので、改めて観察してみています



前回、作成した「富山の水田雑草の本」大好評でした



種をカップに播種、幼植物を写真に撮るためです。うまく、生えるといいのですが・・



結局生えなかったため、道端の植物を観察しています


  
左 :スケッチをしてみました。小学校以来です
右 :私の担当、イヌホウズキ。大豆畑で悪さをします・・・


柳瀬美智代

富山県高岡農林振興センターで、地域担当しています。地域担当の役割は主穀作(水稲、大麦、大豆)の技術改善や集落営農等の組織化など、地域全体のコーディネートです。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る