普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

富山県
柳瀬美智代

雪続きで、大変です。

2011.01.21

日本海側は、降り続く雪で大変な目にあっています。
富山県の除雪費も早くに底をつき、議会前に専決処分で予算を手当てしなければいけない状況になっています。


  
左 :市内の状況 / 右 :自宅近くの雪の状況


こんな雪の中、現場に出る事は運転が苦手な私にとって、命がけです。この日も、
簿記がわからないと営農組合から、ヘルプの相談があり、駆けつけました。
内容は、
・補助金の受け取りの仕分け
・補助金圧縮後の減価償却費登録
・大麦の棚卸し 仕分け 
などなどです。


  
左 :営農組合への個人指導 / 右 :集合研修


簿記指導は、効率的に行うため集合研修を開催していますが、研修だけではわからないものです。
活動はスピーディーに、運転はあわてないでゆっくりと、を心がけています。

柳瀬美智代

富山県高岡農林振興センターで、地域担当しています。地域担当の役割は主穀作(水稲、大麦、大豆)の技術改善や集落営農等の組織化など、地域全体のコーディネートです。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る