普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

千葉県
平野堅一

指導農業士会とセミナー生で合同研修会を開催

2010.07.26

 平成22年7月13日(火)、香取郡市指導農業士会主催の経営体育成セミナー(就農して1~3年目の農業後継者を中心とした学習集団)と合同で、農家会議(研修会)を開催しました。

 指導農業士20名、セミナー生18名、関係機関他9名の総勢47名の参加があり、米を中心とした特定農業法人と、産直販売を主体とした野菜経営を視察し、生産だけでなく販売するための工夫を研修しました。


  
左 :産直を主体とした野菜経営を視察 / 右 :特定農業法人ライスセンターを視察


 現地視察終了後には意見交換会を開催し、息子には照れくさくて言えない農業観を熱く語る指導農業士や、直売の相談をするセミナー生などにより、活発な情報交換が行われました。



意見交換会のようす


 指導農業士会からは「このような会こそ、地域農業の振興につながる。定期的に開催していこう」という意見が出ました。

 香取農林振興センターでは、指導農業士会と青年農業者の交流を促すため、視察研修会や意見交換会を開催し、地域の担い手育成を図っていきます。


(文中の画像をクリックすると大きく表示されます)

平野堅一

千葉県香取農林振興センター地域振興部改良普及課北部グループの平野堅一です。さといも「ちば丸」や食用かんしょ、イチゴを主とした野菜担当をしています。

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る