普及指導員が現場で活躍する日々をレポート
   普及指導員とは・・・こちら

RSS

◆2017年5月

青森県
田島聖一

第2回ながいも早掘りNo1決定戦を開催

2017.05.11

 4月2日、「第2回ながいも早掘りNo1決定戦」が青森県十和田市で開催されました。
 このイベントは昨年からJA十和田おいらせながいも部会や農業普及振興室、JA、全農あおもりが実行委員となり、管内の名産品であるながいもの掘り取りを体験することで、市民の方にも収穫の苦労や喜び等を感じてもらうことを目的として開催しています。


 参加者はスコップを使い、掘ったながいものきれいさや掘り取り時間を競いました。
 今年は農家部門12チーム、一般部門6チーム、親子掘り取り体験部門に9家族が参加しました。
 農家部門では慣れた手つきで次々と掘り上げていきましたが、そのほかの参加者はながいもを傷つけたり、途中で折れてしまうなど苦戦しました。見かねたベテランの農家からアドバイスをもらい、きれいに掘れると畑には歓声が上がりました。


blog_tajima11-1.jpg  blog_tajima11-2.jpg
左 :開会宣言 / 右 :白熱した勝負!


 競技終了後には、野菜ソムリエが腕をふるったながいも料理がずらりと並び、参加者全員が掘り取ったばかりのながいもを堪能し、大会は大成功に終わりました。


blog_tajima11-3.jpg  blog_tajima11-4.jpg
左 :子ども達も一緒に掘っています / 右 :掘ったながいもを野菜ソムリエの皆さんがその場で調理してくれました

田島聖一

青森県上北地域県民局地域農林水産部農業普及振興室に配属となり3年目。前職は農協職員として販売業務を中心に産地形成に携わる。野菜・果樹・花きの基本を先輩から教えていただき、現場を通じて日々勉強中。

1

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る